ウォーターサーバーを利用するメリット・デメリット10選

ウォーターサーバーのメリットとは

飲食店やクリニックなど、色々なところで活躍しているウォーターサーバーですが、最近では使用しやすい家庭用ウォーターサーバーも増えてきています!そこで、人気の秘密を5つに分けてご紹介します。

1.美味しい水が手軽に飲める

まずは1つ目、ウォーターサーバーの最大のポイントともいえる「安心で美味しい水が手軽に飲める」というところです。水道水も品質管理はしっかりとされているのですが、水を浄化するために塩素系の薬品が使われているので、どうしてもカルキ臭がしてしまいます。この臭いが苦手という方も多いのではないでしょうか?
そこでウォーターサーバーの登場です!水道水とは違い、いつでも新鮮でおいしい水を味わうことが出来ます。また、「RO水」と呼ばれる不純物を取り除いた水や、日本各地の「天然水」など、自分の好きな水を選ぶことが出来ます。

2.すぐにお湯が使える(沸かす手間が省ける)

ウォーターサーバーの2つ目のメリットは、「すぐにお湯が使える」ことです。ウォーターサーバーがあれば、ボタン1つで簡単に80〜90度のお湯が出てくるので、わざわざやかんや電気ケトルを使ってお湯を沸かす手間がはぶけます。お湯の沸かし忘れでイライラする心配もありません。「今、お湯がほしい!」というときにとても便利です。朝の忙しい時間でも手軽にコーヒーなどホットドリンクを飲むことができます。

すぐにお湯が出るウォーターサーバーの仕組みと構造とは?わかりやすく解説します!
2018.12.1
いつでも美味しく水を飲むことができるウォーターサーバー。温水、冷水をどのように出し分けているのか。ウォーターサーバーの構造を解剖しました。...

3.自宅まで配達してくれる

ウォーターサーバーの3つ目のメリットは、「メーカーが自宅まで配達してくれる」というところです。普段から水を好んで飲んでいる方にとっておすすめのポイントでもあります。
頻繫に買いに行くのが面倒くさかったり、一度に大量の水を買ってしまうと重くて持って帰ることが大変になったりしませんか?そこで、ウォーターサーバーを使用することで、定期的にメーカーが自宅まで配達してくれるので、買いに行く手間がはぶけます。

4.ペットボトルなどのゴミが減る

ウォーターサーバーの4つ目のメリットは、「ゴミが減る」というところです。
普段からミネラルウォーターや天然水など、コンビニやスーパーなどに売っている水を飲んでいる方の場合、多い日には1日1本以上のペットボトルのごみを出していることになります。一方でウォーターサーバーのボトルは、一般的に8L以上なのでウォーターサーバーを使用することで格段にごみを減らすことが出来ます。

また、ウォーターサーバーのボトルには2種類あります。
1つ目は、リターナブル方式というものです。この方式はメーカーが空きボトルの回収を行なってくれます。そのため、ゴミが出る心配もありませんし、環境にも優しいと言えます。

2つ目は、ワンウェイ方式というものです。こちらは、使い捨てタイプなのですが、小さく折りたたむことが出来るのでごみがかさばる心配もありません。

5.災害時の常備水にも!

災害により水道が使用できない場合でも、ウォーターサーバーの水があれば、生活をするための水を確保することができます。

おすすめの記事